2019年12月07日

ひじ掛け椅子


ひじ掛けが付くと、載せるものの
大きさが制限されてしまいますが、
やはり表情があって可愛らしいと
どちらにするかよく迷われます。

IMG_1014.jpg

これは座面と笠木がエンジュの椅子です。
大きさは、小さいものが高さ9aで、
真ん中が13a。

IMG_1016.jpg

背もたれとひじ掛けの赤い材はパドック、
黒っぽい材はパープルハート、
白はセンです。



先日、群馬県水上町に小旅行に
行ってきました。

IMG_1054.jpg

町に着くと雪化粧でびっくり!
谷川岳ロープウェーに乗って7分で
標高1300mのスキー場に着きました。
雪の量はまだまだでしたが、
ほんの少し雪山を味わってきました。

IMG_1061.jpg

夫婦共、高い所が苦手で、乗客二人のみで、
どんどん登っていくロープウェーには
かなりビビりました!
良い気分転換になりました(笑い!)



posted by May工房 at 10:12| Comment(0) | 日記

2019年11月30日

材料調達してきました


来年のイベントに向けて、
新木場にある「もくもく」というお店
に行き、板材を購入してきました。

それほど広くない店内ですが、
様々な種類の木材があって、
見て回るのはとても面白いです。

年々、個性的な色や木目のものが少なく
なってきている気がします。

IMG_1009.jpg

今回は、ピンク色のチューリップウッドや
ピンクアイボリー、紫色のパープルハート、
貴重な黒タンや屋久杉などを手にいれました。

こうして並べてみると、製作に意欲が
沸いてきます。


IMG_1033.jpg

明日から12月。まだ比較的暖かいです。
これからは、製作の様子や新作の報告
など、お楽しみに!




posted by May工房 at 09:25| Comment(0) | 日記

2019年11月24日

超絶ミニチュア展


ずっと行きたいと思っていた展示会に
行って来ました。

東京墨田区にある「たばこと塩の博物館」
で開催されている、驚くほど精巧に
作られたミニチュア展です。

IMG_0980.jpg(皿の直径約1a)


素材もほぼ本物と同じもので、わずか
数センチのものでも扉や引き出しが開閉し、
1ミリのコマも普通に回転するそう。

あまりに小さく、見ていくのが疲れた
くらいです。

IMG_0981.jpg(硯箱の長さが3〜4a)

蒔絵の印籠、漆塗りの食器、象嵌や彫金を
施したタンスや鏡台・すずり箱など、
本物を忠実に再現していて、
ただただ感嘆するばかりでした。

大正から戦前にかけて作られたものだそうで、
よくこれだけきれいに残っていたと
感心しました。

12/1まで開催されています。関心の
ある方は、お出かけください。


posted by May工房 at 14:21| Comment(0) | 日記